パソコン作品展、カウントダウン!(^^)!・・

「わたしのパソコン作品展」の準備でバタバタしています。(;^_^A

玄関のミニホール⁇に展示するにあたり・・・壁の”結露”・・という問題がでてきました。

当教室の壁はコンクリート打ちっ放しのモダンな教室です。★★

おしゃれで素敵な作品展を想像して準備していたのに・・・・
そこで、急いで段ボールをカットして、模造紙とコンクリートに隙間を作り、

結露が模造紙につかないように工夫しました。

飾りもつけたり、邪魔なものを倉庫にしまったり・・まだ、途中です。

生徒さんのオリジナル作品は、素敵に飾って、驚かせてあげたいです。

↓ ↓ ↓

・・・・みなさんが、楽しんで見ていただくことを想像しながら準備しています。

 

 

 

ただいまパソコン作品展の準備中((;^_^A

昨年初めて開催したときは、教室に通う生徒さんに見ていただくための作品展でした。

勉強されたみなさんの力作を地域の方にも見ていただけたらと思いまして、

今年は、(^^♪ お知らせポスターを看板に掲示しました。

それがこれ ↓ ↓ ↓

そして、ミニチラシを作成し、門にぶら下げました。

これで、地域の方へのお知らせの準備は整いました。

また、みなさんの作品をどんどん集めたいと思います。

そして、スタッフも自分の作品を完成したいと思います。

それでは・・(^^)/

 

 

来年のカレンダーが完成しました。

作品展に向けて、生徒さんのカレンダーが完成しました。

今回はM木様のカレンダーを紹介します。

まず、表紙 ↓↓↓↓


俳句カレンダーです!!

俳句は手書きのものをスキャナーで取り込みました。

とっても素敵にできました。

↑↑ 上の赤い字の俳句も、もちろん手書きです。

1月・2月の俳句「春十九漢陽桜の獅子頭」のエピソードをM木様から伺いました。

『周恩来首相が19才の時に日本に留学した折に、神田・小川町の中国料理”漢陽桜”の2階で中国の留学生と会合をし、食事をした所。

学生は、留学先の試験に挑戦するためであった。周恩来首相は、ここの料理の一つに”獅子頭”と云うスープ入りの蒸し団子が好みであった。

この獅子頭は私が1990年代に周総理の執務室(中南海)に招かれていただいた料理であった味そのものであった。

そして、若き日の周恩来の来日に思いをはせて一句詠んだものである。』

とコメントをいただきました。

素敵な素敵な作品です。